HOME>イチオシ情報>相手との関係性やいただいた金額に合わせることが大切

カタログのメリット

ギフトボックス

結婚祝いをいただきお返しをするとなれば、何を選んだら喜んでもらえるのかで頭を悩ませるのではないでしょうか。お返しと言うこともあり現金はマナー違反になるのはもちろんなこと、商品券も金額がはっきり分かるのでふさわしいとは言えません。そんな時に役立つのがカタログギフト であり、受け取った側が好きなものを選ぶことができるのが利点です。不要なものを贈りありがた迷惑と感じさせてしまうことがなく、選ぶ楽しみがあるのも良い年ではないでしょうか。贈る側も相手の好みが分からなくて頭を悩ませる必要がなくなり、結婚祝いのお返しとして近年では定番のアイテムの一つとなっています。

カタログ選びのポイント

新郎新婦

カタログギフトはお返しにぴったりであり、結婚祝いのお返しとしても選ばれることが多くなりました。一口にカタログギフトと言っても選択肢が豊富にあるので、しっかり比較して結婚祝いのお返しにふさわしいものを選ぶようにしましょう。金額も重要であり、いただいた金額の半返しが近年では一般的になっています。カタログのデザインも冠婚葬祭のそれぞれのシーンに合わせたものがあるので、ふさわしいデザインか確かめることもポイントです。

金額や送り方について

ギフトを持つ手

結婚祝いのお返しでは金額の半返しが一般的ですが、すべてのお返しの品をトータルして半額になれば問題はありません。近年では郵送でお返しをすることも珍しくはなく、マナー違反と言うわけではなくなりました。その場合には送料は半返しの金額に含めてはならないということも、頭に置いておくようにしましょう。直接会って手渡すに越したことはありませんが、郵送になる場合には事前に電話などで郵送することを伝えておくとスムーズです。

広告募集中